2012年9月4日火曜日

【俳誌拝読】『夜河』第拾四號(2012年9月1日)

【俳誌拝読】
『夜河』第拾四號(2012年9月1日)

月犬、皆川燈、長谷川裕、三枝ことりの4氏による私製はがきスタイルの俳誌。1氏1句ずつ+ゲスト(この号は堀田季何、九堂夜想の両氏)1句ずつの俳句。

加えて既存句を取り上げての小文1本。皆川燈氏が、坂戸淳夫《斧打ち込む死んでゆく木の餞に》他を論じる。

連絡先 mdf@ah.em-net.ne.jp

(西原天気・記)



0 件のコメント: